海外旅行と言えばハワイ

琉球王国の遺産が沖縄にあり、それらもまた、日本の世界遺産として登録されています。

海外旅行と言えばハワイ

忘れてはいけない琉球

日本はアジアの一国であることは、至極当然のことです。
アジアで最初に近代化がなされたとはいえ、完全なる西欧でもないでしょう。
けれども、島国のため、アジアから遠く離れた感覚があります。
それもまた、問題となってしまうこともあります。
しかし、日本の中でも、沖縄はアジアに近く、沖縄を通じて、アジアを感じられることができます。
もっとも、アジアと言っても、広大な領域であり、とりわけ、東南アジアを感じられることができるかもしれません。
そんな沖縄は、かつては琉球王国と呼ばれ、独立国家が営まれていました。
近代になり、日本人と同一の人々が国家を運営していたということで、日本の地方公共団体となりましたが、琉球王国の遺産があることも確かです。
首里城跡などが有名であり、観光地としても、認識されています。
実は、首里城なども、世界遺産として登録されています。
日本人は元より、海外の人々も数多く訪れています。
独特の沖縄の雰囲気があり、かつての琉球王国の面影を感じられることができるでしょう。
しかも、沖縄独自の民俗宗教があり、今でも信仰している人がいます。
そういう霊場も、観光地として見学することができます。
日本は島国ですが、沖縄はその一角を担う島でもあり、離島もあります。
世界遺産は、本島にありますが、そこから沖縄という場所を深く考えるきっかけにもなるのかもしれません。


Copyright(c) 2017 海外旅行と言えばハワイ All Rights Reserved.