海外旅行と言えばハワイ

日本の自然遺産としては、小笠原と知床があり、数多くの人々が訪れています。

海外旅行と言えばハワイ

小笠原と知床へ行く

日本では、様々な開発が行われ、自然環境が破壊されているとの指摘もあります。
古来より、自然と共に生きてきた歴史がありますが、そうであるからこそ、自分たちと同じと考え、逆に自然を変えてしまう傾向もあるのかもしれません。
けれども、まだまだ自然豊かな土地もあり、観光地の名所となっているところがあります。
もちろん、自然遺産として、ユネスコから指定されている世界遺産もあります。
その代表的なものが、小笠原諸島になるでしょう。
東京から海を渡って南へ赴くことになり、住所は東京都になります。
本州とは異なり、温暖な気候であり、一年中温かいとも言えます。
そのため、独特の自然環境が育まれ、小笠原にしか生息しない生物などもいます。
また、北海道も、日本の中では、自然豊かな土地柄となっています。
明治以降に開発が進み、今でも開発庁などがあります。
沖縄と並んで、まだまだ成長の余地のある場所でしょう。
けれども、やはり、自然が豊かであり、知床が世界遺産として、認められています。
オホーツク海に面し、冬には流氷を間近で見ることができます。
北の大地らしい環境が残り、日本でも人気の観光地でもあるようです。
晴れた日には、北方領土を見ることもでき、ある意味、歴史的な一面を垣間見ることもできます。


Copyright(c) 2017 海外旅行と言えばハワイ All Rights Reserved.